ハロウィン

こんにちは、つるかめ訪問マッサージです(^^♪

10月31日はハロウィン祭りです。

私の子供時代にはあまりなかったハロウィン(^_^;
日本に定着し始めたのは1997年頃で東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンがイベントを行ったのがきっかけで広まりました。

そもそも日本にはないもので、起源は古代ケルト人が秋の収穫を祝う収穫祭とともに、魔女や悪い霊が悪さをしないよう追い払うお祭りとして始まりました。
※日本でいうお盆のような意味合いを持っているようです。

この日に仮装を行うのは、人間は怖いものと思わせ退散させるため、悪い霊に連れていかれないよう自分も仲間だとアピールするためと言われています。

ハロウィンに欠かせない仮装★
心理的にもいいことがあります。

仮装をすることにより普段しゃべらない大人しい性格の方でも、見た目が変わることでギャプ効果が生まれ、なりたい自分になれたり、殻をやぶり明るくふるまえるチャンスになったり、言葉を使わずにその人の見せたい自分を強調することが出来ます。
また仮装を見る側も仮装をしている側の服装に興味を持ちコミュニケーションをとるので、人見知りを克服する機会にもなるのです。
そして同じような衣装を着ることにより団結感や親近感も生まれ友達を作りやすくなります。

最初は勇気が入りますが、思い切ってやってみたら、自分の知らない一面を知ることが出来るかもしれませんねヾ ^_^♪

高齢者施設でもハロウィンを楽しむ施設が増えています。まったくハロウィンに馴染みのないお年寄りも普段し慣れない事や出来事は脳の刺激になります。
ハロウィンに関係する飾りや食べ物を作ったり、ゲームをしたり、プチ仮装をしたり楽しみ方は色々あるようです。

そしてハロウィンには欠かせないものがもう1つ★
それは「かぼちゃ」です。

かぼちゃは栄養豊富で、免疫力を高め、風邪を引かない身体にしてくれます。
そしてルテインが多く含まれているので、パソコンやスマホなどのブルーライト、紫外線から目を守り、疲れを癒してくれます。
またビタミンA、C、Eの全ての栄養素がたっぷり含まれているので、肌の調子が悪く、シミ、シワが気になる方にはオススメの野菜です。

ただ他の野菜と比べ糖質が多いので食べ過ぎには注意が必要です。
ですが、かぼちゃの糖質は多糖類であるため、血糖値を穏やかに上昇させ、腹持ちがよく空腹になりにくいという嬉しい一面もあります。

食べ過ぎなければ、とっても身体にいい野菜ですね(^-^)V
油と一緒に加熱することで効率よく栄養を吸収することが出来るのでオススメです。

ハロウィンの仮装とかぼちゃ★
楽しみながら心も身体も健やかになるといいですね♪

スタッフ 歌山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です