脳梗塞

『脳梗塞』

脳梗塞とは、脳の血管が血栓などによって詰まり、脳に「酸素」や「栄養」が行き渡らない状態が続く事で脳の細胞が死んでしまう病気です。

残念な事に一度死んでしまった脳の細胞や神経が元に戻る事はなく、損傷の部位や範囲、程度によって残る後遺症が決まってきます。
発症初期の段階で重い症状が出ている場合は、後遺症が残ることも覚悟しなければなりません。

脳梗塞の後遺症はいろいろな種類があり、百人百様と言われています。
「運動障害」「感覚障害」「構音障害」「高次脳機能障害」などが多くの場合起こります。

そのほとんどが日常生活に支障をきたしてしまうもので、その中でもっとも重いと言われるのが脳性麻痺や言語障害、そして認知症になります。

脳性麻痺とは、脳の細胞や神経などが脳梗塞によって障害を受けることで、体の神経機能などが麻痺してしまう後遺症です。
片麻痺や半身麻痺、細かい動作ができなくなったり手足の動きのコントロールができなくなる運動機能の低下、正しい姿勢が取れなくなるというものです。

前述したとおり、一度傷ついてしまった脳細胞や神経は元の状態に戻ることはありません。

しかしリハビリなど運動によって、脳に手足の動かし方などを思い出させて学習させていく事により、脳梗塞によって損傷してしまった部位ではなく、その周囲の組織を活性化させ新たな神経回路を作ることを促すことが出来ます。

では、リハビリを頑張った分、麻痺が必ず治るでしょうか?

、、、そうはいかないのが現状です。
症状が百人百様であるように回復過程も百人百様で、麻痺は患者さんの自然回復の過程に適切な訓練を加えることによって改善するものだからです。

ここで大事なことは、リハビリや運動をしなかったことで起こる関節のこわばり(拘縮)を起こさせないこと、そして逆に、無理な運動によって痛みが出てしまい、せっかく回復してきても手足を動かすことができないことも避けなければいけません。
適切な運動、管理をしていくことが大事なのです。

スタッフ 坂内

【訪問マッサージ・鶴亀堂治療院】では、国家資格をもったマッサージ・はり灸師がご自宅や施設を訪問し、身体機能や精神機能の維持・向上を目的とした訪問マッサージを行っております。
ご不明な点など、なんでもお気軽にご相談ください♪

✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻

〒226-0006  神奈川県横浜市緑区白山4-61-8

 訪問マッサージ・鶴亀堂治療院

フリーダイヤル : 0120-8349-37
                  FAX  : 045-507-3751
メールアドレス : info@kodamahari.com

✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です