骨粗鬆症〜運動法その2〜

こんにちは、訪問マッサージ鶴亀堂治療院です(^^♪

今回は骨粗鬆症の予防法 ②運動についての続きです。
前回予告した別の運動法を紹介したいと思います。

運動をしたくても足腰が痛く難しい方、背中に曲がりのある方にオススメの運動法てす。

骨粗鬆症の症状を改善するためにも有効です。

※痛みがひどい方は医師に相談してから行ってください。

《足腰に痛みがあり運動が出来ない時》

各運動は毎日10回ずつ行います。

●うつ伏せ背筋運動

①肘を曲げてうつ伏せになる

②背中を反らしながら肘を伸ばしていく

※円背が強い方は腹部にまくらをいれて行う

●四つん這い背筋運動

①四つん這いになる

②お尻を後ろ上方に突き出し、背中を十分にのばす

●腰上げ腹筋運動

①仰向けになり、膝は曲げて立てる

②腰を上に持ち上げ、ゆっくり下に下ろす

※なるべく膝が開かないように、くっつけるのを意識して行なうとよい

●足上げ腹筋運動

①仰向けになり、足を揃えて10cmほど上にあげる

②上がったら息を吐きながらゆっくりと下ろす

※足を持ち上げるのが少し難しいかたは、足の下にまくらを入れるとよい

前半の運動も含め紹介した運動が楽に出来るようになってきたら、1セットの回数を増やしたり、ほかの運動法を取り入れて運動量を増やしていくと更に筋力アップが期待されます。

そして運動は毎日行うことが大切です。
しかし楽しくないとなかなか続けられません。

わざわざ運動をするのではなく、日常生活の中で運動を習慣化させると長続きします。
例えば、いつも降りる駅やバス停の2~3個手前で降りて歩いたり、エスカレーターやエレベーターをなるべく使わず階段を使うなどです。

またお花鑑賞や史跡めぐり、踊りなどの趣味を通じて運動を行うのも楽しく出来ますねヾ ^_^♪

もしくは自分と同じ程度の仲間を作って、楽しくおしゃべりをしながら行ったり、目標を立てたり、運動の記録をつけるのも励みになるかもしれません。

しかし、頑張りすぎたり無理しすぎるのも×

自分の体力やその日の体調に合わせて、無理なく行っていきましょう!!

スタッフ 歌山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です