『アンジェルマン症候群』 

 アンジェルマン症候群とは、15番染色体上の異常が原因であるとされている
先天性の病気で、指定難病です。
日本には約3000人ほどの患者がおり、男女差はありません。

 アンジェルマン症候群(Angelman Syndrome) の子どもたちは、
病名からとって「エンジェル」と呼ばれます。
その可愛らしい呼び名の通り、ニコニコとよく笑い、
洞察力の鋭さや感受性の豊かさなどの特徴も持ち合わせています。

しかしもちろんそれだけではありません。

アンジェルマン症候群は 
重い知的障害、てんかん、睡眠障害、意味のある発語は少なく、動作や歩行でのバランス障害などの症状があります。

寝返りやお座り、掴まり立ちの遅い早いは成長過程で個人差がありますので
気が付きにくく、それでも成長とともに乳幼児後半あたりから発達の遅れで気がつく事が一般的です。

飲み込みがうまく出来ないためむせてしまい、ミルクなど食事も飲み込む訓練から必要な場合もあります。
好奇心旺盛で落ち着きが無く、親御さんは常に目を離す事が出来ません。

 日本ではまだ研究が進んでおらず、残念ながら根本的な治療法はまだありません。
ですので対症療法で生活の質を向上させる事が大事になってきます。

食べ物を飲み込む訓練が必要であるように、食事姿勢を保つ訓練も必要になってきます。
歩行では、バランス感覚が取れないこと、足裏の感覚が過敏なこともあって、
足を上手に使うことが出来ません。
足裏のマッサージや装具の使用など、正しいケアや訓練を重ねていくことが大切になってきます。

スタッフ 坂内

【訪問マッサージ・鶴亀堂治療院】では、
国家資格をもったマッサージ・はり灸師がご自宅や施設を訪問し、
身体機能や精神機能の維持・向上を目的とした訪問マッサージを行っております。
ご不明な点など、なんでもお気軽にご相談ください♪

✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻

〒226-0006  神奈川県横浜市緑区白山4-61-8

 訪問マッサージ・鶴亀堂治療院

フリーダイヤル : 0120-8349-37
                  FAX  : 045-507-3751
メールアドレス : info@kodamahari.com

✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻ー✻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です